【第14回淡路島創作料理コンテスト】

私たちが愛する淡路島は、海と緑に包まれた自然豊かな魅力あふれる島であります。その自然や資源の恩恵に感謝し、観光立島としての誇りを持ち、皆様に愛される島を目指しております。観光客の選択肢が広がる中、他地域との差別化をどう図るか、淡路島へお越しいただく理由を鮮明に発信し、感じていただき、淡路島観光の活性化につなげていけるよう、努力していかなければなりません。

日本古来より、山海の幸に恵まれた淡路島は「御食国」として、朝廷に食材を献上しておりました。現在も淡路島は、豊富な素材に恵まれた素晴らしい食の島であります。また、古事記において淡路島は、日本で最初に生まれた島『淡道之穂之狭別島』(あはぢ のほのさわけのしま)として記され、「穂」と言う文字は穀物が稔る豊かな土地といわれています。

この豊かな食材を活かした新しい郷土料理を募集し、広く島内外に発信する事でその魅力を伝えていきたいと考え、過去13回の淡路島創作料理コンテストを開催してまいりました。
そして本年も「第14回淡路島創作料理コンテスト」を開催させていただくにあたり、テーマは、「淡路米」に決定いたしました。
淡路島の気候・土・水、そしてなによりも生産者に心をこめて育てられた、日本の食文化の原点である「お米」をテーマにすることで、多くのお客様に「淡路米」の新たな可能性と島の魅力を伝えられると確信いたしております。

つきましては趣旨にご理解とご賛同いただき大勢の皆様にご出品いただきますようお願い申し上げます。



一般社団法人淡路島観光協会
会長 木下紘一


  テーマ:「淡路米」

<募集料理内容>
「淡路米」以外の淡路島の食材を2つ以上使用し、普及性のあるもの。

<応募条件>
  1. 1.応募メニューは単品とする。(複数人盛可)
  2. 2.料理ジャンル(和・洋・中など)の制限はない。
  3. 3.過去の淡路島創作料理コンテスト入賞作品または他の料理コンテスト入賞作品は応募できない。
  4. 4.一人前当たりの食材原価を500円以内とする。

<応募資格>
  1. 淡路島の食材を使用した料理に対し創作意欲のある方
    ※淡路島内の食事施設、宿泊施設に従事している方、または在住の方。

<応募締切>
平成28年1月15日(金)必着

<審査方法>
主催者が委嘱した審査員が審査を行います。
第一次審査:審査員による書類審査(平成28年1月下旬)
第二次審査:試作を行い審査員による試食審査
 予定日時 平成28年2月23日(火)
 予定場所 淡路市 岩屋保健センター
 表彰式 ウェスティンホテル淡路(表彰式参加費として5,000円必要です)

<結果発表>
第一次審査:書面にて結果をお知らせします。
第二次審査:当日、ウェスティンホテル淡路で行なわれる表彰式にて結果を発表します。

<表  彰>
最優秀賞(1名)、優秀賞(1名以上)に賞状と副賞を贈呈
※ その他特別賞あり

<注意事項>
  1. 1. 第一次審査通過作品についてはレシピを公表させていただきます。
  2. 2. 第一次、第二次審査時の材料費は参加者負担となります。
  3. 3. 第二次審査通過者は表彰式に参加していただきます。 (表彰式の参加費5,000円必要です)
  4. 4. 出展作品の著作権は主催者に帰属します。
  5. 5. 優秀な作品は広くメディアに公表。(一社)淡路島観光協会ホームページや同協会発行の観光情報誌他、観光雑誌等に掲載し、淡路島の創作料理としてPRします。
  6. 6. 6. 優秀作品については、商品化をお願いします。

<応募方法>
規定の応募用紙(2枚)に必要事項を記入し、完成カラー写真1枚(ハガキ判サイズ)を所定の位置に貼付した上で、下記応募先までお送りください。



<問合せ先・応募先>
一般社団法人 淡路島観光協会 事務局
住 所:〒656-0027 洲本市港 2番43号 洲本バスセンター内
TEL:0799-25-5820 FAX:0799-25-5821

<主  催>
一般社団法人 淡路島観光協会

ページトップへ