観光情報

  • カテゴリ:日本遺産
  • この情報をシェアする

木戸原遺跡

木戸原遺跡

古墳時代中期の遺跡と考えられています。住居跡や土器、勾玉などが多数見つかっているほか、一般集落ではめったに見ることができない鉄器の素材となる鉄挺も出土していることから、当時のヤマト政権と密接な関わりをもつ重要な集落ではないかと考えられています。また、朝鮮半島の土器の特徴を持つ在地でつくられた「韓式系土器」も多く出土しており、朝鮮半島との行き来を担った海人の航海術を想像することができます。

滝川記念美術館玉青館にて、出土遺物の一部が展示されています。

住所 〒656-0314 兵庫県南あわじ市松帆西路1137-1
TEL 0799-36-2314
ホームページ http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/gyokuseikan/
備考

営業時間:9:00~17:00
休館日:毎週月曜日(祝日の翌日は休館となります)、年末年始

料金

一般 大人300円 、大学・高校生200円、 中・小学生100円

団体は、20名以上が対象となります。

特別展のときは別に入館料を定めることがあります。

 (身障者の方は手帳提示で無料です、お訪ねください)

マップ

地図内「+」「-」の目盛りで拡大・縮小が可能です。

ページトップへ