観光情報

  • カテゴリ:日本遺産
  • この情報をシェアする

沖ノ島古墳群

沖ノ島古墳群

鳴門海峡を望む阿那賀伊毘の沖合いに浮かぶ小島に所在する古墳群です。1つの島に古墳が集まっているほか、古墳への副葬品に特徴があります。一般的な副葬品である須恵器などの土器のほかに、鉄製の釣り針や細い石棒を磨き上げ両端をとがらせた棒状石製品などの漁具関係の遺物が出土していることから、海に関係が深い人物が埋葬されたことが考えられます。また、棒状石製品は沼島以外の淡路島内では産出しない緑泥片岩を素材とすることから、海を生業の場とした海人との関係が想定されます。

伊比漁港から古墳群の遠望が可能で、滝川記念美術館玉青館にて棒状石製品が展示されています。

住所 〒656-0661 兵庫県南あわじ市阿那賀伊毘
TEL 0799-37-3012
ホームページ http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/maizou/okinoshima-kohun.html
備考

マップ

地図内「+」「-」の目盛りで拡大・縮小が可能です。

ページトップへ