観光情報

  • カテゴリ:日本遺産
  • この情報をシェアする

紀淡海峡と由良・成ヶ島

紀淡海峡と由良・成ヶ島

天然の良港としての由良は、瀬戸内の海上交通の重要な場所であった紀淡海峡を収める拠点として、海上の交流・交易拠点として紀淡海峡における海人の活動拠点となったことが考えられます。また、『古事記』・『日本書紀』の中に書かれてある、天日槍の「出石の刀子」ゆかりの生石神社もあります。

由良と成ヶ島はかつて安宅水軍の本拠地であった場所で由良港を中心に戦国時代には洲本の政治・産業の中心でもあった、歴史ある地域です。由良沖に浮かぶ成ヶ島は、海岸線が入り組んで変化に富み、2kmも続く砂州があります。南北に長く流麗なことから「淡路橋立」と呼ばれています。また、砲台跡等の幕末の遺構を残し、豊かな自然は国立公園に指定されています。

天然の干潟では3月~5月初旬にかけて潮干狩りが楽しめます。

ハマボウ

成ヶ島には暖帯のマングローブとも言える「ハマボウ」や「ハママツナ」、「ハマウツボ」といった貴重な植物が今も数多く残っているほか、アカウミガメやアカテガ二が産卵に訪れるなど自然の宝庫でもあります。

 

成ヶ島に行かれる際は渡船をご利用ください。

 

「国生み神話 時空の旅」 へGO!

住所 〒656-2543 兵庫県洲本市由良町由良
TEL 0799-22-3321
FAX 0799-24-1722
ホームページ http://www.city.sumoto.lg.jp/hp/kankou/tosen/tosen.htm
備考

 

アクセス:洲本高速バスセンターから由良行きバスの乗り由良支所前で下車

                 渡船場すぐ近く。生石からの乗船は「エトワール生石」近く。

成ヶ島渡船事務所(0799-27-0691)

運行時刻:午前9時より午後5時まで 1時間1便 毎時00分発

                  (但し、冬季11月~3月は午後4時まで)

料金:大人300円、小学生以下200円(往復)

休業日:(H23/4/1より)毎週火・水・木曜日

            年末年始(12/29~1/4)、盆休み(8/13~8/16)、臨時休業日

平成24年2月1日から生石からの運航を開始しております!

詳しい内容はホームページをご覧ください。

問い合わせ: 洲本市役所商工観光課

マップ

地図内「+」「-」の目盛りで拡大・縮小が可能です。

ページトップへ