入選されたお料理をご紹介します!

■最優秀賞 淡路島の恵 彩りちらし鮨

■優秀賞 淡路島“楽花(ラッカ)スシ”

■審査員特別賞 花と緑の島茶漬け


■最優秀賞 淡路島の恵 彩りちらし鮨

■最優秀賞 淡路島の恵 彩りちらし鮨

■作者名:西山 弘章(ホテル アナガ)

淡路島創作料理コンテスト
【最優秀賞】
■作品名:淡路島の恵 彩りちらし鮨

■内 容:“花と緑”を基本に淡路島をイメージした島に、淡路島を代表する、淡路牛、淡路島ポーク、鳴門鯛、蛸を盛り付け色どりにはお野菜、花弁をイメージした人参、吹き荒れる風でたつ白波と鳴門の渦を大根で細工しました。
それぞれに楽しめるちらし鮨です。

ホテル アナガ

西山 弘章(ホテル アナガ)
このページの先頭へ ↑

■優秀賞 淡路島“楽花(ラッカ)スシ”

優秀賞 淡路島“楽花(ラッカ)スシ”

■作者名:樋口 健也(ウェスティンホテル淡路)

淡路島創作料理コンテスト
【優秀賞】
■作品名:淡路島“楽花(ラッカ)スシ”

■内 容:「花と緑」をテーマに創作した、“楽花スシ”淡路島ならではの山の幸を自然にバランス良く素材の新鮮さを活かせるように第一に心がけ家庭でも簡単に親子一緒にまるで庭いじりのガーデニングを楽しむ様な感覚でお花を一本一本植える様な優しい気持ちで作っていただける料理です。料理は作っている側が“楽しい”という気持ちで作れる事が“最高のスパイス”だと思っております。

今回のテーマである“花と緑”、「綺麗な花」と「楽しい」は最高の組み合わせだと思い料理名“楽花スシ”とネーミング致しました。
淡路島の緑野菜と魚介がしっかりと詰り綺麗な花が咲く緑花畑をお皿の上で耕してみました。淡路島の方たちをはじめ“淡路花博”に来られる方達に“楽花スシ”を食べていただき淡路島の食の魅力がアピール出来る事を望み心を込めて創作した一品です。
味のポイントはお年寄りから小さなお子さんまで食べていただける料理ちらし寿司をベースにオリーブオイルやらっきょ・カシュナッツっといった意外な食材とお刺身に辛子酢味噌シャンパンソース(お子様用は炭酸水使用)を付けるなどオリジナリティーを出しなおかつ自然に誰にでも受け入れていただける味を目指しました。一品で淡路島の山・海の魅力を味わう事の出来る欲張りな料理の完成です。

ウェスティンホテル淡路

樋口 健也(ウェスティンホテル淡路)
このページの先頭へ ↑

■審査員特別賞 花と緑の島茶漬け

審査員特別賞 花と緑の島茶漬け

■作者名:前田 敦司(淡路夢泉景 別荘天原)

淡路島創作料理コンテスト
【審査員特別賞】
■作品名:花と緑の島茶漬け

■内 容:家庭でよく食すお茶漬けを淡路島の食材にこだわった和風リゾット風に仕上げました。
鮎原米に淡路島の蛸を炊き込み、蛸飯を焼きおにぎりにしその上から玉ねぎの旨みたっぷりの出汁をかけて召し上がっていただきます。
淡路島のお米、玉ねぎ、蛸に菜の花や他野菜をトッピングするので彩りも鮮やか。
出汁の旨みと焼き蛸飯の香ばしさがバランスよくマッチして野菜とともにおなかにやさしく、菜の花オイルの風味も加った癒しの一品料理です。あつあつをフーフーしながらスプーンでどうぞ。

淡路夢泉景 別荘天原

前田 敦司(淡路夢泉景 別荘天原)
このページの先頭へ ↑

ページトップへ